B.A.L

旧Belltone Audio Lab.

Belltone Audio Laboratory Twitter:@belltoneaudio ポータブルオーディオにまつわる日々

2017の始まりとライブと階段落下と。

移転しました。

2017年も始まり新製品の話も色々出てきているのですが、忙しさも相まってだらだらとしています。
mojoにつなぐpolyは高いのでスルー。LEARのMMCX bluetoothkケーブルはaptX対応してないので見送り。DX200は高いしとりあえずスルー。X5IIIは気になる。ONKYO小型DAPも気になる。JHのパフォーマンスシリーズが気になる。SHANLINGのUPが気になる。qdcが気になる。新しいカスタムも気になる。

とりあえずはそんなところです。
色々と視聴する機会もありましたが、これぞ!っていうものがなく完全に思考がJH回帰しています。

そして先日はちょうど時間が合ったという事もあって代々木laboに出演するamuのスタッフとしてお邪魔してきました。
なのでリハーサルからずっと居る事が出来ました。

1/14(SAT)
bayfm NEXT POWER ON!LIVE Vol.31
KABUKIMONO11/Minstrel/amu
OPEN 17:30 / START 18:00

この日はbayfmとKABUKIMONO11との協賛企画という事で他の出演者も実力者達が集っていました。
前回はKABUKIMONO11を初見で見て後にCDを購入するくらい好きになったわけですが、今回初見だったMinstrelもリハを見てかなりかっこよく好きになりました。
なかなか個性的なギターとベースを使っていたのですが、後で聞いたところNeko guitarsというメーカーのものを使用しているとの事でした。
ハードなギターサウンドにシンセサウンドが乗りそこにボーカルの歌が乗っかり世界を広げていっているバンドという印象です。
楽器隊は安定して弾きまくってるし歌は上手いもののボーカルさんはライブ経験はまだ浅いような気がしました。これからが楽しみです。

amuバンドはいつもとメンバーがちょっと変わっていました。
上手ギターは名門バークリー卒のスタジオミュージシャンの泉さん。

下手ギターは私の師でもある静岡のドン、後藤紀人さん。

ベースはナノさんや多数のアーティストのバックでベースを弾かれているKei Nakamuraさんです。
個人的に今一番好きなベーシストで私が見るアニメが幾つかあればその中の主題歌のどれかをほぼ100%弾いています。

ドラムは初対面の方で裕木レオンさんという若手売れっ子イケメンスタジオミュージシャンの方でした。
ちなみにライブではFitearの335を使用していましたが、こちらは市販のものではなくプロオーディオシリーズの35でした。

使い勝手や満足している不満な点を聞いてるとWESTONEのAMシリーズのようなアンビエントも聞く事が出来るカスタムの方がライブ用途では需要がありそうですね。

最近のバンド談義やら機材談義やら色々花を咲かせ楽屋に戻り音楽談義をしていたところ楽屋から1Fのステージ裏手に繋がる階段から見事に落ちました。
落とし穴に落ちたような感じです。
完全の自分の注意ミスですが身体が痛いですね…

それはともかく良いライブを見せて頂き色々話す機会を与えてくれたamuくんに感謝です。

広告を非表示にする